スポンサードリンク

柳本ジャパン 北京五輪 予選リーグの結果

柳本ジャパン北京五輪予選リーグ結果は微妙ですね。

柳本ジャパン、準決勝進出を目指して、首の皮一枚つながっている状態です。
準決勝に出られなければ、柳本ジャパンの北京オリンピックは終わってしまいます。

柳本ジャパンの予選リーグ、滑り出しからあまりよくなかったですね。
アメリカ戦の結果は、3−1で全日本が負けてしまいました。

ベネズエラにはストレートで勝利、ポーランド戦もフルセットの攻防になったけど、柳本ジャパンの勝利でした。
ポーランドのバレーボール女子とはいつも接戦になるけど、最近は全日本女子に分があるようですね。

反対に、アメリカにはなかなか勝てません。
次の試合相手の中国が、アメリカとの対戦では、フルセットで負けたけどいい試合をしているのが不気味です。

キューバ戦にストレート負けっていうのもいただけませんね。3セットのうち2セットまでは、22−25といいところまで追い上げてるんですけどね。

柳本ジャパン、正直言ってイタリアやブラジルとは、かなり実力差があるけれど、キューバに対しては、調子に乗せなければ勝てないことはないと思うんです。

そのキューバにストレート負けっていうことは、柳本ジャパン、前途多難です。

バレー女子 アメリカ戦の結果 次戦の展望

バレー女子柳本ジャパンアメリカ戦結果はというと・・・

残念、柳本ジャパン、初戦から負けてしまいましたw

第二セットはなんとか取ったけど、3−1でした。

木村沙織も栗原恵もがんばったけど、アメリカのパワーに圧倒された感じはぬぐえませんよね。

アメリカのバレーボールチーム、骨格・体格からして柳本ジャパンとは、つくりが違う感じがします。男勝りというよりも、男子のバレーボール選手が混じってるんじゃないの、て人も何人かいましたよ。

最近のバレーボールはデータバレー、情報戦ていわれてるけど、試合前に心配だったのは、北京五輪のバレーボール女子日本代表のアナリストが三人いるのに、ライバルチームの試合を偵察するための北京五輪のチケット、各試合に一枚づつしか入手できてないなんてニュースでした。

今回の柳本ジャパンのアメリカ戦、やっぱりデータ分析が完璧じゃなかったんじゃないの、のベネズエラ戦、ポーランド戦、キューバ戦、中国戦と、今まであまり戦ってない選手が現れたら対応できるんだろうかって、ちょっと心配になりますよね。

ひるがえって、柳本ジャパンのメンバー、相手チームにとってサプライズになる選手ってあまりいないんじゃないでしょうか。
控えにいてる選手はアラサーの年齢の人が多いですから、バッチリデータたられてるんじゃないの、って思ってしまいます。

でも、北京オリンピックも始まったばかり、悲観的なことばかりいっても、始まりません。ととりあえず、つぎのベネズエラ戦は3-1のストレートで勝ったほしいですね。

中国がすでにベネズエラにストレートで勝ってます。
柳本ジャパン、得失点差でも何でもいいから、とにかく予選リーグ突破してください!

がんばれ柳本ジャパン、がんばれ!ニッポン!

http://beijing.yahoo.co.jp/news/detail/20080810-00000014-jij-spo#0






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。